読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもり主婦 音々奏の日常

引きこもり専業主婦 頑張らないシンプルライフ


愛玩動物飼養管理士1級2級に合格する方法

 

こんにちは、引きこもり主婦音々奏です。

 

根っからの動物好きで、愛玩動物飼養管理士の資格取得しました。

2級は2014年に、1級は2015年に取得しました。

 

f:id:neneka224:20170305141423j:plain

 

 

取得するまでにかかったお金は、受講受験認定料で2級が35,000円1級が52,000円合わせて87,000円です。結構な金額です・・・。

 

あと別にかかるのは、受講必須のスクーリングがあり都心部開催なのでそこまでの交通費などもかかります。

 

 

内容は、犬猫だけじゃなく小動物や爬虫類なども範囲に入っているので、爬虫類の写真も苦手な人には教材読むのも大変なようでした。私は爬虫類も好きなのでワクワクしながら勉強しましたが、難しい所は法律や愛玩動物の歴史が難しくて苦労しました。

 

マークシート方式の提出課題もあり、100問ほどなんですが普段生活していて使うことがない専門用語や、寄生虫感染病なども出てくるのでかなり時間がかかりました。

提出課題の期限は必ず守り早めに出しましょう!過ぎると受験資格なくなります!

 

スクーリングでは個人で受講申し込みした方だけでなく専門学校などで団体申込みされた方もいて100人くらいいて、居眠りされている方もいて結構自由な感じでした。

でも、合格したいならスクーリングの内容をしっかり聞いていると、覚えるポイントを教えてくれるので、集中して聞く事をおススメします。

 

 

私がやった勉強法

 

2冊の教科書をひたすら読む。

慣れない専門用語が多いので、読むのはすごく時間かかると思います。でも、届いてから少しずつでも読んでいれば課題の提出期限前には読み終わります。一通り読んでいた方が、後が楽です。

 

教科書を見ながら提出課題を解いてみる。 

一通り読んでいればその問題がどの辺に書いてあったかある程度の検討はつくので、分からなければ教科書片手に解いていきます。

解いていく際に答えを迷う問題は後回しにして、解ける問題を先にしてしまいます。

最後に分からなかった問題を教科書に書いてあるページを読んでじっくり考えて解きます。

 

提出終わったら復習する。

提出したら気が抜けてあっという間に忘れてしまうので、しっかり復習しておきましょう。

ほかの合格された方は、何度も提出課題の問題を解いて覚えたと言われてました。私は、問題と答えを自分なりにまとめてひたすらノートに書きました。アナログですが、私はこの方法が合ってました。 

 

 

提出課題を先に読んで、教科書を読む方法でも良いかもしれません。

 

全部教科書を読むのがキツい人は、提出課題をベースに問題が書いてあるページだけを読んでいく方が効率が良いかもしれません。

ただこの方法だと、1級の試験は難しいかもです。これと別にウイルスや寄生虫など宿主と感染源など2級以上にややこしい専門用語たっぷりの問題も増えてくるので、自分で表などを作って復習されている方もいました。

 

 

試験当日は、スクーリングの資料と提出課題に答えを書き込んだ物を持っていき、開始時間まで復習しました。

 

私が受験した時、2級は提出課題100問に対し、試験問題は60問。1級は提出課題120問に対し、試験問題は65問でした。(記憶を頼りに書いているので間違っていたらごめんなさい)

 

提出課題の問題がそのまま出題されるのもあれば、言い回しが少し変わっている問題もあったので、問題の内容(誤りの答えの内容も)を覚えていないと答えられません。

 

 

ここまで勉強していたら試験でほぼ答えられると思います。自信をもって試験に挑んでください。 

合格すると上の写真の金が1級銀が2級の認定バッチがもらえます。

 

 

平成29年春期申込み開始しています。4月28日まで申込みできます。

詳しくは愛玩動物飼養管理士のHPをご確認ください。

 

www.jpc.or.jp