文鳥とシンプルライフ

引きこもり専業主婦と文鳥の頑張らないシンプルライフ


片付けと夫婦関係

 

こんにちは、引きこもり主婦音々奏です。

 

我が家の片付けと夫婦関係について書きたいと思います。

結婚6年目子供のいない夫婦です。

 

結婚当初からお互い片付けが苦手というか下手でした。

つねになんとかしたい気持ちはあってもどうしても上手くいかず、物があふれた部屋に住んでいました。それに対して夫は「まぁ足の踏み場があれば良いよ」というような人で、今のようなスッキリした家はそこまで望んでいませんでした。

 

2012年にこんまり先生の本に出会い、少しずつ片付けていき本格的に片付け始めたのは2013年。それでもゆっくりペースで進めていたので2015年くらいまでは、種類ごとの分別を主にしていたので、片付けても片付けても散らかる不思議な体験をしていました。

 

月1の分別収集に毎回リアカー1台分のゴミをだし、買い取ってもらえない大きな粗大ごみはごみ処理場に持ち込み、夫は仕事で1人で行くのは大変だったので姉にかなり手伝ってもらいました。姉も毎回の量にビックリしていました。

 

f:id:neneka224:20170201152030j:plain

 

2016年夏前の時の写真。大量の鍋やボウル、食器類を出して、これと別に缶や瓶ハンガー類を出しました。重たくて運ぶのに疲れたので、もう捨てるのは嫌だ!と思ってました。 

 

夏を迎える頃にはかなり片付いていたので、エアコン設置を業者の方にお願いしたのですが、大して片付けもせずすんなり設置していただけました。

 

片付いて半年経ち、夫もこの片付いた部屋が続いているのに驚いています。片付いているのが当たり前になりつつあるからです。

 

片付け始めた頃は「片付いているのが当たり前になっちゃダメだね、今日も片付け頑張ったね」と褒めてくれていました。少し片付けただけでも褒めてくれるので、さらにまた頑張って片付けちゃいました。←単純

 

夫が認めてくれていたからこそ片付け(主に捨てるの)が大変で辛くても頑張れていました。

よく汚部屋からスッキリした人の体験談に人の物を捨ててしまう方がいらっしゃいますが、私は親にそういう事されていたのが凄く嫌だったので夫の物は整理整頓するだけで、共有している物は確認してどうするか決めていきました。

 

夫の散らかした物がどーしても気になる人は、自分自身が物との関係性をちゃんと考えきれてないか、もしくは違う部分で夫に対しての不満が溜まっているか、なのかなと思います。

 

私自身も片付けと関係ない部分で夫と険悪になった時、夫のやる事なす事すべてにイラついたりしてました。散らかしても片付けても不満が溜まってる時は何されても気に障ります。

 

そういう時は片付けよりも関係を良くするのが一番良い解決法じゃないかと思います。我が家ではしっかり話合いする事で解決するようにしています。お互いに感情的にあーだこーだ言われるのが苦手なので、冷静に話し合うように心がけて話します。話合いをその都度してこれたからこそ、片付けも上手くいき夫婦の絆(というとちょっと大げさですが)が強まったように感じます。

 

片付けをした事によって私自身、心に余裕ができて以前よりも夫に優しく出来てるからか、ちょっとした事で険悪になったりしていたのが、かなり減りました!

ただやみくもに物を減らすだけの片付けだったら、こんなに良い関係も自分自身の心の安定も無かっただろうなと心底思います。

 

話が長くなりましたが、片付けをした事によって今の夫婦関係は良好って事でした(笑)

 

 

 

片付けの参考にした本はこちら↓ 

neneka.hatenablog.com

 

 

片付けの経緯はこちら↓

neneka.hatenablog.com