文鳥とシンプルライフ

汚部屋出身主婦と文鳥の頑張らないシンプルライフ

汚部屋からスッキリした部屋へ ビフォーアフター

2019.1.22 更新

 

 

こんにちは、音々奏です。

 

片付ける前の写真は見るのも嫌で写真を撮ってなかったので

一番ピーク(2013年)の時の写真はないのですが、シンプルライフが

見えてきた2016年頃からのビフォーアフター写真を紹介します。

 

 

 

 

 

少しずつお気に入りの部屋が見えてきた2016年頭頃。

 

f:id:neneka224:20170127232030j:plain

 

壁側にずらーっと荷物だったり不用品を布かけて隠してるつもり。

 

この時はかなり片付いたなーと思っていたのですが、

今見ると物が多いですね・・・苦笑

ホコリもまだまだたまりやすく掃除がすごく面倒でした。

 

この頃は灯油ストーブを使っていたので、灯油缶も部屋に置いていて臭いも

気になりつつここで給油していました。たまにうっかりこぼしてしまったりして

掃除が本当に大変でした・・・。

 

左側の床に直置きしていたコンポとプリンターも、今は押入れが空いたので

押入れを棚代わりにして使って置いています。

 

押入れ収納はいっぱい物が入る分使いづらい - 文鳥とシンプルライフ

 

空気清浄器は壊れてしまったので処分して掃除機は使ってないのですが

捨てるかどうかまだ決めきれてないのでクローゼット待機中。 ⇒処分しました。

 

灯油ストーブも役目を終えて灯油のポリ缶も処分。黒い布をかけて隠していた

不用品もリサイクルショップなどに持って行きました。

 

プリンターを置いている棚は私専用クローゼットで活躍中。⇒押入れに移動しました。

左のカラーボックスと中の書類は分類して必要な物だけクローゼットに収納しました。

 

そうやって少しずつ減らしていき、年の終わり頃にようやくスッキリできました。

 

 

 

シンプルライフ突入!2017年

 

f:id:neneka224:20170227124707j:plain

 

壁側の物がなくなったのでテーブルを壁側に寄せて手前のスペースを

広くとっています。

左下のボックスは、ネットのルーターなどがごちゃっとしてるので箱に入れて

目隠ししています。

 

ホコリもそんなにたまらないですし、物をよける必要がほとんどないので

掃除がずいぶん楽になり、普段はほうきとフローリングワイパーで掃除しています。

 

物が少なくなると音が響くので6畳ですが部屋がもっと広く感じちゃいます。

6畳ってこんなに広かったっけ?てなります(笑)

 

このスッキリを味わってしまったらもう去年の写真のようには戻りたくないです。

何もない空間こそ贅沢です!

 

 

 

f:id:neneka224:20170523203114j:plain

 

テーブルの向きを変えて使っています。

温かくなってきたので、ここで趣味の編み物などをバーンと広げてしています^^

 

 

憧れのガラーン!2018年

f:id:neneka224:20180131150702j:plain

 

f:id:neneka224:20180131150728j:plain

 

茶色の遮光カーテンをはずしレースのカーテンだけにしたら部屋が明るくなりました。

 

置いている物は、イスと夫用の脱いだ服を入れるカゴ、フェイクグリーンだけ。

 

f:id:neneka224:20190122153756j:plain

 

最近はここに布団を敷いて寝ています。

 

 

 

番外編 1994年実家の写真

 

f:id:neneka224:20171217221836j:plain

 

1994年私が小学生の頃の子供部屋の一角。

この頃もなかなかの物に囲まれていますが、この年からどんどん

物だらけの汚部屋になっていきます。

 

母がものすごく世間体を気にする人で、自宅で写真を撮る時は汚部分が

写りこまないようにかなり注意されていたので、ほとんど汚部屋部分が見れる

写真残ってませんでした。

 

昔の写真は嫌な思い出ばかりであまり残しておきたくはないのですが、

当時飼っていたセキセイインコさんが写っている写真なのでこれは

保存しておきます^^

 

 

 

関連記事 

neneka.hatenablog.com

 

neneka.hatenablog.com