文鳥とシンプルライフ

汚部屋出身主婦と文鳥の頑張らないシンプルライフ

片付けたくなる本、モチベーションを上げてくれる本10選

2019.1.22 更新

 

 

こんにちは、音々奏です。

 

元汚部屋住人の私がシンプルライフを送れるようになったのも、

モチベーションを上げてくれる本があったからです。

 

その手助けをしてくれた本を紹介したいと思います。

 

 

 

 

人生がときめく片付けの魔法 / 近藤真理恵 著

 

 

 

他の記事でも紹介しましたが、私が一番しっくりきた片付け方法が

書いてある本です。

ただ物を減らすのではなくときめく物お気に入りの物を選んで残していきます。

部屋別の片付けはせずに物別に整理していくので、大変ですが物の量を

把握しやすいので片付けしやすかったです。

短期間で結果を出したい方におすすめです。

 

 

 

人生がときめく片付けの魔法2 / 近藤真理恵 著 

 

2の方は整理収納がメインの内容です。

その他にもときめくお家の作り方など自分の家をもっと好きになる方法もあり、

ほとんど家にいる引きこもりの私にはぴったりの内容でした。

長く家にいるからこそ快適にくつろげる空間を作りたいですね。

 

 

 

[マンガ] わたしのウチには、なんにもない。 / ゆるりまい 著

 

 

汚屋敷出身のゆるりまいさんのコミックエッセイ。

なぜ「捨てたい病」を発症したのかきっかけなどを可愛らしい漫画で

紹介されている本です。飼い猫ちゃんたちも出てきて可愛くてホッコリしました。

猫ちゃんたちがいるので色々工夫もされています。ペット飼っておられる方も

参考になるかもしれません。お家の写真や愛用品など小物類も載っているので

参考になります。ただミニマリスト的ガラーンとしたお部屋なので写真見て

引く人もいるようです。(笑)

 

 

 

[マンガ] わたしのウチには、なんにもない。2 / ゆるりまい 著

 

 

「捨てたい病」を発症したのち「捨ての変態」になった話です。(笑)

物との付き合い方や代用品の紹介、魅せる収納などが描かれています。

収納の写真もいっぱい載っていてお気に入り小物の紹介もあります。

 

 

 

[マンガ] わたしのウチには、なんにもない。3 / ゆるりまい 著

 

 

 

「捨ての変態」ながら物欲が激しいゆるりまいさん。

物欲が強いからこそお気に入りの物を持つようにしてるそうです。

物との付き合い方、物のお手入れの仕方などが描かれています。

片付けられない方との対談も載っていて面白かったです。

 

 

 

なんにもない部屋のもの選び / ゆるりまい 著 

 

 

 

ゆるりまいさんの究極のモノ。

こんな素敵なモノに囲まれて過ごしたいと私の片付ける方向性、目標にした本。

倉敷意匠や野田琺瑯、白山陶器、後藤照明などおしゃれな雑貨や家具照明などいっぱい写真付きで紹介されている本です。

 

 

 

30代の初老ライフ / kei 著

 

 

 

リアルタイムでブログをずっと読ませていただいていたkeiさんが、ブログを

まとめた本を出すとの事で購入しました。

初めてブログを見た時に私がもやもや色々考えていたことが、記事に

まとめられていて考えていた事が明確になり新しい発見もありました。

 

体調と相談しながら「断捨離」をし無理をしない、頑張らない生き方を

されている方です。

自分との向き合い方、自分のキャパにあった慎ましい暮らしなど、

健康な方にはあまりピンとこない内容かもしれませんが、何かしらの

体調不良などで人ほど頑張れずに苦しんでいる方や、今の

頑張りすぎる暮らしに疲れた方には何かヒントを得れるかもしれません。 

 

 

 

ゆるいかたづけ / 小松ゆみ 著

 

 

 

整理収納アドバイザーの小松ゆみさん。循環ライフについて教えてくれる本です。

引っ越しする際業者の方に「物が多い」と言われたのがきっかけで、

物を減らしたそうですが、片付け(捨てる事に)疲れをおこしてしまい

一度捨てるのをやめて自分にあった片付けを考えてゆるい片付け、循環ライフが

ぴったりだったそうです。

片付ける方法は色々ありますが、ゆるい片付けは長期間ゆっくり時間をかけて

物を循環させる片付けです。

捨てるばかりの片付け、短期間での片付けが苦手な方におすすめです。 

 

 

 

時間とお金にゆとりができる「小さな家」 / 尾崎友吏子 著

 

 

 

働く母の家事が本当にラクになる部屋づくり。

 

家は「広いほうが良い」と良く聞きますが、それは幻想、思い込みではないのか?

それよりも自分にあったサイズの家を持つこと、小さな家を持つとどんな

メリットがあるのか、広い大きな家を持つリスクについても書かれていて

新しい考え方だなと感じました。

 

実際に住まれている間取りと写真で具体的に小さな家での暮らしについて

紹介されています。

家具や寝具の選び方、家電やおもちゃの買い方などもわかりやすくて

本当に参考になる本です。

 

 

 

ラクして続く、家事テク / 牛尾理恵 著

 

 

 

片付け、掃除、料理の基本やどうするとラクにできるかをまとめて見れる本です。

写真が多く1ページの文字数は少なめなのでパッと読めます。

 

 

 

どっちの方法がより効率的でラクかを知れるので、家事苦手な人や

初心者の人に特におすすめの本です。

 

 

 

 

以上片付けたくなる本、モチベーションを上げてくれる本10冊紹介しました。

片付けたい方の参考になれば嬉しいです。

面白い本を見つけたらまた紹介します。 

 

 

 

 

関連記事

neneka.hatenablog.com