文鳥とシンプルライフ

引きこもり専業主婦と文鳥の頑張らないシンプルライフ


片付けたくなる本モチベーションを上げてくれる本1

 

こんにちは、引きこもり主婦の音々奏です。

 

元汚部屋住人の私がシンプルライフを送れるようになったのも、モチベーションを上げてくれる本があったからです。

その手助けをしてくれた本を紹介したいと思います。

 

 

 

「人生がときめく片付けの魔法」近藤真理恵

 以前のブログでも紹介しましたが、私が一番しっくりきた片付け方法が書いてある本です。ただ物を減らすのではなくときめく物お気に入りの物を選んで残していきます。部屋別の片付けはせずに物別に整理していくので、大変ですが物の量を把握しやすいので片付けしやすかったです。

 

 

「人生がときめく片付けの魔法2」近藤真理恵

 2の方は整理収納がメインの内容でした。その他にもときめくお家の作り方など自分の家をもっと好きになる方法もあり、ほとんど家にいる引きこもりの私にはぴったりの内容でした。長く家にいるからこそ快適にくつろげる空間を作りたいですね。

 

 

「わたしのウチにはなんにもない。」ゆるりまい

 汚屋敷出身のゆるりまいさんのコミックエッセイ。なぜ「捨てたい病」を発症したのかきっかけなどを可愛らしい漫画で紹介されている本です。飼い猫ちゃんたちも出てきて可愛くてホッコリしました。猫ちゃんたちがいるので色々工夫もされています。ペット飼っておられる方は参考になるかもしれません。お家の写真や愛用品など小物類も載っているので参考になります。ただミニマリスト的ガラーンとしたお部屋なので写真見て引く人もいるようです。(笑)

 

 

「わたしのウチにはなんにもない。2」ゆるりまい

 「捨てたい病」を発症したのち「捨ての変態」になった話です。(笑)物との付き合い方や代用品の紹介、魅せる収納などが描かれています。収納の写真もいっぱい載っています。お気に入り小物紹介もあります。

 

 

 

「わたしのウチにはなんにもない。3」ゆるりまい

 「捨ての変態」ながら物欲が激しいゆるりまいさん、物欲が強いからこそお気に入りの物を持つようにしてるそうです。物との付き合い方、物のお手入れの仕方などが描かれています。片付けられない方との対談も載っていて面白かったです。

 

 

わたしのウチにはなんにもない。は4巻まであるのですが4は読んでいません。遺品整理などについて書いてあるそうですが、今はまだ私に必要だと思えなかったので必要を感じたら読みたいと思います。

 

以上5冊を紹介しました。まだ紹介したい本があるのでまた書きたいと思います。 

 

 

関連記事

neneka.hatenablog.com

neneka.hatenablog.com